最も効果的な発毛成分、ミノキシジルについて知る

イケメン男性

AGAについて

AGAとは、男性型脱毛症(AndroGenetic Alopecia)の略称。ローマ字読みで「アガ」と読んでしまう人がいるかもしれないが、正しくはそのままアルファベット読みの「エージーエー」だ。
専門クリニックで、「アガだと思うんですけど……」などとドクターに言って恥をかかないよう、覚えておこう。

ところで、男性型脱毛症という名前を聞くと、「当たり前じゃないか」と思う人も多いに違いない。「男なんだから、ハゲになるのも不思議じゃないだろう」と。
確かに、それはそうだ。男性の体内に存在する男性ホルモンの特徴のひとつは、「頭髪を減退させる」ということだから。中年期から老年期にかけて、髪が薄くなり、抜けていくという傾向にあるのはそのためだ。
「エージーエーなんていうしかつめらしい名前をつけて、あらためてゴチャゴチャ言う必要はないのではないか」というわけだ。
しかし、最近の男性型脱毛症は、中年期に差し掛かる前の青年期、あるいは少年期に頭髪に襲いかかるということもあって、特別に考える必要は大いにある。
発毛剤のミノキシジルは「おじさんの薬」ではないのだ。

若者からおじさんまで、多くの男性に悲嘆を味わわせているAGAの原因は、一概にこうだとは言えない。一応は「ホルモンバランスの乱れ」などといった説明をすることが出来るけれど、それが起きる原因はコレだと、限定することは出来ない。
あえて言うなら、「現代的な生活」がそれを引き起こすのだと言えるだろう。特に、若者やおじさんが直面している「今」は、AGAを引き起こすさまざまな要因をはらんでいる。
例えば、栄養バランスの良くない食事。短い睡眠時間。ストレスの蓄積も大いに問題となる。
AGAをどうにかしようと思ったとき、私たちに出来ることは、ミノキシジルの発毛剤を使うこと、専門クリニックに行くこと。そして、生活習慣の見直しをすることなのである。